逆輸入車の基礎知識

車には、新車、中古車、逆輸入車を問わず、それぞれに特徴があります。他の人から見るとその特徴を魅力として感じない車でも、ご自身にとっては大きな魅力と感じることもあると思います。こちらでは、逆輸入車の基礎知識についてご紹介いたします。

逆輸入車とは

日本の自動車メーカーが、海外向けに車を輸出して販売している車を、再輸入したものを逆輸入車といいます。日本では目にすることのない貴重な車種、海外でも人気の高い車種を入手できるメリットがあり、車でご自身の個性を出したい方に最適です。そのため、国産車では満足できない方、海外向けのデザインを求める方にとって逆輸入車は、魅力的な1台となります。

逆輸入車の特徴

逆輸入車は、販売以前の開発段階から海外仕様としてつくられているので、日本の法規や規格に合っていないことが多くあります。
そのため、再輸入しただけでは車検も通らなければ、国内の走行もできません。日本の法規や規格に合うように整備し直して、様々な車両検査を受ける必要があります。
国産車と比較すると、逆輸入車は探すところから納車までに時間を要することもありますが、楽しみを待つ時間として考えることもできます。

国内では目にしない特別な車

人は見慣れたものに対しては特別興味を抱くこともありませんが、珍しいものに対しては特別興味がなくても自然に目を向けてしまいます。そんな特別な視線を感じられるのが逆輸入車です。asu.companyでは、お客様だけの特別な車探しをサポートし、ご要望に応じてカスタムもいたします。国内では目にしない特別な車である逆輸入車をお探しでしたら、asu.companyまでお気軽にご相談ください。

asu.companyでは、トヨタが海外で展開しているレクサス日産インフィニティ、ホンダのアキュラなど、お客様がご希望とされる高級車ブランドの逆輸入車もお探しいたします。お探しの逆輸入車がございましたら、遠慮なくご相談ください。中古車や逆輸入車の販売専門店として、お客様のご予算に応じたベストな車探しをお手伝いいたします。