レクサスの魅力

米国トヨタで生まれたブランドでもあるレクサスは、様々な国で展開されている人気のある車です。
中古車のレクサスでも、とても質の良い物が数多く販売されています。こちらでは、レクサスの魅力についてご紹介します。

レクサスとその特徴

レクサスとは、トヨタ自動車が世界65カ国で展開している高級車ブランドのことで、最初はアメリカ国内で米国トヨタが展開を開始しました。日本国内でのレクサスは2005年から展開されています。レクサスといっても様々なタイプの車種があり、セダンやクロスオーバー、クーペやパフォーマンスなどに分かれます。また、レクサスを購入するとレクサス専用のナビが付いてくるのも特徴です。このナビを、オーナーズデスクといいレクサスユーザーだけのためのサポートセンターになっています。

レクサスの機能性

レクサスには様々な機能があります。
スポーティな走りが売りのRCに搭載されている機能の特徴は、走るスピードに合わせて車体が変形するところです。そうすることにより、高速走行時でも安定したハンドリングが可能になるのです。地球環境に配慮したHSは優れた燃費性能はもちろんのこと、エコドライブを歓びに変える「ハーモニアスドライビングナビゲーター」を搭載することにより、地球環境への配慮を肌で感じることができます。レクサスは、目的に合わせた最先端の機能性を持ち合わせた車であるといえます。

レクサスのデザイン性

現在のモデルで、レクサスデザインの象徴といえるのが「スピンドルグリル」です。スピンドルグリルは2012年から採用されているモデルです。「グリルが大きい=高級車」というイメージを払拭したいという考えと、多くの空気をロワーグリルから取り込むための下側の台形を発展させた結果から生まれたデザインです。それ以前に採用されていたレクサスのデザインはL-finesseと呼ばれています。

先鋭を意味するLeading edgeの頭文字の「L」と、人間の感性や巧みな技の精妙を意味する「finesse」組み合わせてできたデザイン理念で、威圧感のないシンプルかつ知的で先進的な部分を意識したデザインに仕上げられています。中古車のレクサスのほとんどが、このL-finesseのデザインです。

日本でも人気の高いレクサスを、本場のアメリカから逆輸入で購入しませんか。
asu.companyでは、米国トヨタのレクサス逆輸入車をはじめ、米国日産インフィニティーアメリカホンダの逆輸入による中古車販売を行っております。他にも、国内の中古車販売やオーディオや足廻りのパーツ販売も行っております。中古車の購入や、逆輸入での中古車をお考えの方は、ぜひasu.companyにご相談ください。