良い音質を演出するスピーカーの種類

快適なドライブを演出してくれるカーオーディオのスピーカーには、様々な種類があります。
こちらでは、良い音質を演出するスピーカーの種類をご紹介します。

トレードインスピーカー

トレードインスピーカーとは、何の加工も施すことなく付け替えられる市販のスピーカーで、手軽にカスタムができて良い音質と音響を楽しむことが可能です。主にセパレートスピーカーとコアキシャルスピーカーの2種類があります。

セパレートスピーカーは中低音と高音を出すユニットが独立しており、取り付ける場所も異なっているため、音質や音響を重視する方におすすめです。コアキシャルスピーカーは、純正と同型でありながらも素材の違いによって音質や音響に差を生み出すので、手軽さを重視する方におすすめです。

オプションのスピーカー

純正のスピーカー以外にもオプションで設置することができるスピーカーもあります。

● サテライトスピーカー

ドアについていることの多いリアスピーカーは聴こえづらいことも多いです。
そういう時に最適なのが天吊りタイプのサテライトスピーカーです。このスピーカーを設置することで、リアリティのある音響を楽しむことができます。

● サブウーファー

ウーファーは低音を補うために設置するスピーカーです。
低音が充実すると迫力のある音質と音響を楽しむことができます。

● センタースピーカー

ダッシュボードの中央に置くタイプのスピーカーです。映画館のような音響効果を演出する5.1chサウンドシステム搭載で、ウーファーとあわせるとさらに臨場感のある演出を再現することができます。車内でライブDVDや映画鑑賞を楽しみたい方におすすめです。

カーオーディオのスピーカーは美しい音質と音響で、ドライブを快適にサポートします。福岡県にありますasu.companyでは、ロックフォードといった海外ブランドのオーディオをはじめ、様々なメーカーのオーディオを取り扱っており、音質や音響を改善するカスタム「デッドニング」も行っております。

カーオーディオのカスタムで、ドライブの時間をさらに快適なものにしませんか。