足廻りの重要性

足廻りは快適なドライブを楽しむ上で重要な働きを担っており、asu.companyでは様々な足廻りのパーツを取り扱っています。また、カスタムにおいても車高を上げたり、下げたりとカッコよさを演出する重要なパーツです。

足廻りとは

自動車の足廻りは人間で例えると足腰であり、自動車の走行において非常に重要な部分です。足廻りがフラフラ、クネクネしていると真っ直ぐ走れないし、スピードなんか怖くて出せませんよね?また、反対に固すぎると路面の凹凸を吸収せずに跳ね返ってしまい快適に走れないし、同乗者も気持ちよくありません。その乗り心地を決めているのがサスペンションです。

サスペンションについて

一般的に自動車の足廻りはサスペンションのことを意味し、このサスペンションはコイルスプリングという「ばね」とダンパーというもので構成されています。

● コイルスプリング

サスペンションについているコイルスプリングは、「走る」「曲がる」「止まる」など基本的な動作の際に、タイヤが地面から受ける衝撃を和らげる働きをしています。このコイルスプリングは金属をらせん状にまいたもので、いわゆる「ばね」と呼ばれるものです。これが縮むことにより、衝撃を吸収しています。
このコイルスプリングをダウンスプリングに変えることで、簡単に車高を下げることができます。ハード(固い)タイプのコイルスプリングに変えると、よりスポーティな走行が可能になります。

● ダンパー

ダンパーとは、地面からの衝撃を受けたコイルスプリングが収縮することによっておきてしまう車体の「ふわふわ」とした揺れを抑えるための装置です。
あなたの車が段差を乗り越えた時、ある程度の間「ふわふわ」と揺れているなら足廻りのメンテナンスが必要です。

 

●車高調整式ダンパー(車高調)

コイルスプリングとダンパーがセットになった足廻りのキットで、車高を上げたり、下げたりする調整機能がついています。最近では純正のオプションでも設定されており、目にされた方も多いと思います。車高を下げることで、よりスポーティに走行できたり、高速道路で安定したり、希望のフォルムを手に入れたりと、多種多様なご要望にお答えできます。

 

●エアーサスペンション

従来のコイルスプリングの代わりに、エアーで膨らんだゴムの風船が取り付けられたイメージです。コイルスプリングよりも乗り心地がよく、精密部品を輸送するトラックなどにも使用されます。乗用車でもエアーサスペンションに変更することが可能で、多くのメーカーからエアーサスペンションKITが発売されています。エアーサスペンションの取付は「緩衝装置の変更」となり、公認車検を取得しなければなりません。公認車検の代行もasu.companyにお任せください。

足廻りのカスタムをすることで、より自分好みのフォルムや乗り心地を手に入れることができます。
ぜひ足廻りにこだわってみてください。

福岡県にありますカスタムショップasu.company(アスカンパニー)では、車高調やエアサスなどの足廻りパーツの取り扱いを各種おこなっています。他にも、タイヤホイルのインチアップオーディオの販売、施工も行っております。

福岡県やその周辺の佐賀県などで、愛車のカスタム、メンテナンスをお考えの方は、ぜひカスタムショップasu.company(アスカンパニー)にご相談ください。