気になる車の匂い対策

新車・逆輸入車・中古車などを問わず、所有している車は外観も内装もこだわりたいものです。また、見た目だけでなく、車内の臭いも車の印象を決める要素になります。

消臭対策は大切

閉め切った車内は、体臭・食べ物・ペットなど様々な臭いがこもりがちです。
車内で飲食することもあると思いますが、消臭対策をせずに飲食すると、車内の臭いレベルは一気に上がります。その臭いレベルは、下駄箱と同じくらいと言われています。
その為、食後に車内の臭いが原因で不快な気分を味わうケースが多くなっているのです。車内の快適さを維持するには、日頃から消臭対策を行うことが大切です。

車の気になる臭いを消す方法

ちょっとした工夫を施すことで、車の気になる臭いを消すことができます。例えば、重曹を使う方法です。
座席やフロアマットなどに重曹をまいて何日か放置しておき、掃除機や雑巾などで重曹を取り除くと、臭いがすっきり取れます。天気のいい晴れた日には、ドアや窓を全開にして消臭スプレーをかけて、日干しするのもおすすめです。また、フロアマットは雨の日などで生乾きを繰り返すので、悪臭を作り出す原因になります。
定期的にフロアマットを取り外して、洗剤で洗うようにしましょう。

エアコンのお手入れ

カーエアコンの臭いの原因は、「カビ(雑菌)」です。エアコンを使用している時は、外気との温度差でエバポレータ(カーエアコンの部品)に水滴が発生します。
エンジンを切れば、濡れたままのエバポレータを湿った暗い場所で放置することになります。そのような状態だと、カビや雑菌が発生してしまうのは当然です。
カビや雑菌などを発生させないようにするには、暖房運転で強風にし、10分放置して内部を乾燥させる方法があります。吹き出し口から出てくる風に湿り気が無ければ問題ありません。また、窓を開けておくと室内に湿気が充満しなくなります。

asu.companyは、新車・逆輸入車・中古車などの車販売・カスタムを専門に行っています。トヨタレクサス日産インフィニティアキュラなどの逆輸入車の販売店をお探しの方は、asu.companyへお越しください。メンテナンスをしっかり行い、良質な逆輸入車を販売しております。