中古車購入までの流れ

中古車であれば、新車よりもリーズナブルな価格で車を購入できます。中古車購入には一連の流れがあるので、覚えておくとスムーズに購入ができて便利だと思います。

中古車購入前に準備すべきもの

中古車販売店と契約して料金を支払っても、すぐに車を使える訳ではありません。中古車は動産なので、様々な登録が必要なためです。
手続き内容としては、名義変更や車検切れの場合は継続検査登録などがあります。その際には、実印と印鑑証明書が必要です。また、地域によっては、警察に車を保管する場所の申請もしなければいけません。手続き自体は中古車販売店で代行をしているので、初めての方も安心できると思います。最低限の準備として、購入前には実印・印鑑証明書・駐車場を用意しておきましょう。

購入の流れ

・情報収集・予算決定

中古車の価格は幅が広いので、先に予算を決めて、その予算内で車を探すのが最適です。予算を決めておけば、中古車販売店でも予算内で条件に合った車を紹介することができます。情報収集は予算を決めるのに役立つので、多くの情報が載っているインターネットを有効に活用して、相場などを確認してみましょう。

・中古車販売店を訪問・見積もり依頼

気になる車が見つかったら実際に中古車販売店を訪れます。実際に販売店を訪れることで、自分の目で車の状態や性能をチェックすることができます。納得がいけば、販売店へ見積もり依頼をしましょう。車の本体価格に税金などの諸費用が上乗せされることが一般的なので、予算内に問題なく金額が納まっているか確認を行います。

・契約の手続き・支払い

購入意思が決まれば、正式な契約の手続きに進みます。この際は実印・印鑑証明書・住民票などが必要で、書類の所有者が自分か、車体番号は合っているか確認します。支払いは現金払いか期限日までに指定口座へお金を振り込むかで選ぶことができます。

・任意保険への加入

納車日までに任意保険(自動車保険)には加入しておきましょう。中古販売店が代理で行っている場合もありますが、自分で保険会社を探して加入するのも問題ありません。

・納車

ほとんどの場合、中古車販売店から事前に連絡が入り、指定日に車を受け取りに行く流れです。自宅まで届けてもらうことも可能ですが、別途費用がかかる場合があります。

asu.companyは、車販売・カスタムの専門会社です。米国トヨタ米国日産アメリカホンダレクサス逆輸入車インフィニティーなど、様々な車種を揃えています。新車から中古車まで取り揃えていますので、お気軽にご利用ください。