愛車を守るのに必要な防犯対策

愛車を車上荒らしや車両盗難から守るには、しっかりとした防犯対策が必要です。防犯対策の方法と適切なセキュリティシステムを選ぶことで、防犯性能を高められます。

車上荒らしの現状について

警視庁の「犯罪情勢」の調査によると、車上荒らしは平成14年から少しずつ減少傾向にあるようです。
しかし、発生率は減少しているからといって安心はできません。車上荒らしの検挙率は約20%と低く、被害に遭われた方のほとんどが泣き寝入りする状態となっています。
車上荒らしに遭わないためには、未然にカーセキュリティなどの防犯装置の取り付けが大きな抑止力となります。

効果的な防犯対策

車の防犯対策で大切なのは、ハザードの点滅やサイレンなどによる、光や音などで異常を回りの人や車のオーナーに知らせることです。窃盗犯がもっとも嫌がるのが、この光や音での警告です。窃盗犯からすれば、警報がない車のドアを開ける、ガラスを破る、ジャッキアップしてタイヤホイルをはずす、室内に侵入してナビやオーディオを取り外すことはたやすいと思いませんか?簡単に解除できないカーセキュリティが取り付けられている車に窃盗犯は手を掛けることを諦めることでしょう。

カーセキュリティ装置の種類

カーセキュリティ装置には、簡易機と中級機、上位機とランクがあり、ランクが高くなるほど車を守る性能は高くなります。
簡易機はサンバイザーなど車のオーナー様でも設置できる簡単なもの。価格は安いですが、性能は低いです。
中級機は、ボンネットの中に別途サイレンなどを取り付けたもので、こちらも車のオーナー様でも設置ができます。
最後に上位機種は、asu.companyなどの専門店でしか取り扱いができず、取り付けの説明書も市場に流通していないタイプ。もちろん、上位機種の取り付けには最新の注意を払い、配線がどこに通っているかもわからないように取り付けを行います。

asu.companyは車のカスタムショップです。オーディオ足廻り(アルミを使用したタイヤのホイールなど)、USグッズなどを販売しております。
福岡・佐賀・長崎など九州地域でカスタムショップをお探しの方は、asu.companyをご利用ください。ローダウンインチアップといったカスタムを得意としております。良質なカスタムパーツを販売しているカスタムショップとして、地域の方にご愛用いただいております。