車購入時に注目したいボディカラー

車選びでは、車体の色について悩むこともあるでしょう。
様々な色がありますが、モノトーンカラーは定番の人気色となっています。
ボディカラーにはそれぞれ特徴があるので、車体の色で迷っているなら、ぜひ参考にしてみてください。

人気のあるボディカラー

街中で走っている車を眺めていると、シンプル色を目にする機会が多く、やはり人気はモノトーンカラーに集中しています。車体用塗料メーカが発表した生産量が多い車として、1位は「白」・2位は「黒」「シルバー」となっています。世界では、これまで10年以上の間シルバーが定番人気でしたが、2013年に白がトップになりました。白がシェアを伸ばしている理由には、某アメリカ有名スマートフォン会社の白を基調とした内装・外装の店舗の影響があります。白に「ハイテク」「スマート」という好印象を作りあげたことが関係しているようです。

ボディカラー別のメリット・デメリット

・ブラック系

独特の雰囲気で高級感があるのが特徴です。しかし、汚れが目立ちやすいのでこまめな洗車が必要です。また、濃いカラーは太陽の熱を吸収しやすいので、天気のいい日や夏場になると車体表面や車内が異常に熱くなり、色あせもあります。

・シルバー系

最も汚れが目立ちにくいカラーとなっており、洗車やメンテナンスが中々できない人にはピッタリのボディカラーです。飽きのこないデザインが幅広い年齢層に受け入れられています。世界では一番人気のカラーです。

・ホワイト系

清潔感があり、時代の流行などに左右されないカラーとなっています。ブラック系と同じで汚れが目立ちやすいので、こまめな洗車やメンテナンスが必要です。白は膨張色なので他のカラーよりも車が大きく見える傾向があります。

asu.companyは福岡に拠点を置くカスタムショップです。豊富な品揃えが自慢のカスタムショップですので、オーディオ足廻りなどのパーツにこだわりたい方はぜひご利用ください。ローダウンインチアップといったカスタムを得意とし、アルミを使用したタイヤのホイールの販売を行っています。福岡周辺でカスタムショップをお探しの方は、asu.companyへお越しください。